千葉 リフォーム 屋根塗装 外壁塗装

こちらの現場は屋根塗装、外壁塗装でした!
屋根はセメント瓦
外壁はモルタル壁
付帯部は破風、木格子、雨樋、庇ですね

施工前
施工後


比べてみると光沢の違いがわかりますね
塗装工事は耐水性や美観の向上だけではなく、
軽度のひび割れであれば塗料で埋めることもできますので
スレートやセメント瓦の屋根であれば
ひび割れや苔、光沢がなくなってきたなどの症状がでてきたら
一度調査してみたほうがいいと思います

千葉 リフォーム 屋根塗装 漆喰工事

屋根塗装、漆喰工事です
見た目は和瓦のようですが、材質がセメントでできているタイプになります!
こちらの屋根材は塗装が必須になりますのでご注意下さい^_^
高圧洗浄、

下塗り2工程、
劣化が進んでいて吸い込みが激しかったので
シーラーを2回塗りました

上塗り2工程
で完成です!

漆喰もぼろぼろだったので入れ直しました^_^
棟の積み方が今では基準に満たないものでしたので
シーリングで固定もしてあります

意外とセメント瓦は塗らなくて大丈夫だと思われている方が多いので、ご注意ください
塗装不要なのは釉薬瓦やいぶし瓦と呼ばれるものになりますので
建てたハウスメーカーさんや工務店さんに確認するのは大切です^_^

千葉 リフォーム 管工事 排水設備切替

本日は天候不良のため工事はお休みでした泣
なので過去の工事を載せていきます

コンクリートマス→塩ビマス
切替工事です!
塩ビマスは気密性の高い作りになっているので悪臭、漏水、
配管のズレなどに非常に強くなっていますので
PPマス、コンクリマスをお使いで
根っこ、漏水、悪臭、虫わきなどが気になる方は
ぜひご相談ください^_^

千葉 リフォーム 管工事 排水設備切替

今日は市原市と茂原市2現場掘削に伺わせていただきました!
根っこの侵入と漏水被害ですね>_<
塩ビマスへ切り替えさせていただきます!
話は変わりますが、
今までかなりの数のお家の掘削をさせていただきましたが上記から2枚目のUFOのような形をしたトラップは初めて見ました!
私が施工する際は上記のような形のものをよく使うのですが
傘付き?のタイプもあったのですね
勉強になりました!
明日はマス切替と掘削です、頑張ります^_^

千葉 リフォーム 屋根工事 瓦工事 ガイドライン工法

2015年に施工の現場になります
青緑瓦の棟取り直し工事です
昔の現場なので写真が残っていなかったのですが、
既存棟を解体後、
半端瓦(棟下の瓦)調整、
棟金具取り付け、
木下地を入れて、
南蛮漆喰で台を作り、
熨斗瓦を積み直し、
がんぶり瓦(1番上に来る半丸の瓦)を専用ビスで固定

躯体と棟が一体化することによってガイドライン工法になる
という工事を行いました^ ^
耐震効果もありますので棟が古くなってきた場合は
ガイドライン工法での積み直しを強くオススメします

千葉 リフォーム 屋根工事 波板交換

2015年に施工の現場になります
カーポートの波板交換です
既存のものが経年劣化で割れてしまっていたので
耐候性の強いタイプのものに交換しました

桜工務店は大規模工事から小規模なものまで対応しておりますので
どんな内容のものでもお気軽にご相談ください^_^

千葉 リフォーム 設備工事 管工事 排水枡切替

2015年に施工の現場になります
元々はコンクリート製のマスが設置してあったのですが、
経年劣化により漏水、逆勾配、根の侵入など
様々な不具合が起きていたので
塩ビマスへの切り替え工事を行いました!

一口にマスを切り替えると言っても、
トラップの有無、勾配、管の大きさなど
いろいろと調整し、きちんと流れるように設置していきます

見た目以上にハードな作業です

千葉 リフォーム 屋根工事 瓦工事

2015年の施工です!
土居のしの漆喰を斫って昔ながらの漆喰で塗り直しですね!

強度は現行の南蛮漆喰には劣りますが、調湿作用や趣きなど
など昔ながらの漆喰にも良いところはあります
この漆喰の塗り直し工事でよくある施工ミスが
のし瓦にチリまで漆喰を塗ってしまったり、水を切るのに必要な
スペースを確保できずに毛細管現象によって
逆に雨水を引き込むようにしてしまうことが見受けられますり

屋根工事は屋根材問わず、雨仕舞いを
どうするかが長持ちするしないの重要な要素に
なってきますので、これから工事をお考えの方は
担当の方がしっかり知識を持っているか伺うのは大切かもしれません

千葉 リフォーム 塗装工事 屋根塗装 外壁塗装

2015年に施工の現場になります
塗装工事ですね!
屋根、外壁、付帯部の塗装工事をご依頼していただきましたm(_ _)m
最近(2019年8月)近くで現場があった為お家の前を通りましたがまだまだ綺麗な状態でした!許可をいただければ写真をアップしたいと思います^ ^
角の目立つお家だったのでやりがいのある現場でした。