木更津市 屋根葺き替え工事

このエントリーをはてなブックマークに追加
木更津市にて
台風15号で瓦が飛んでしまった屋根の修繕工事になります
シートを剥がしてみると防水シートもなくなってしまっていて大変なことになっていました(>_<)
ラバーロックされていたのですが複数枚を持ち上げる程の強風だったようです汗
当初は瓦が飛んでしまった部分のみの瓦ふきなおしの予定だったのですが、垂木が腐ってしまい釘が効いていない箇所を発見し、嫌な予感がしたのですが、、、
瓦をめくっていると防水紙の重ねしろの部分が収縮により完全になくなって野地板の隙間が丸見えの状態になっておりましたので施主様にご報告させていただき、全面の吹き替え工事をご提案させていただきました
真っ直ぐ落ちてくる雨の際には大丈夫なのですが、風を伴う雨の場合は雨水が登り瓦の裏へ水が回ってしまいますのでこのままではいずれ大掛かりな改修工事が必要になると判断いたしました。
ご了承を頂き半分全て、めくってみるとやはり瓦の飛んでいない部分も野地板の隙間がでてきてしまっていました。
瓦桟、防水紙の撤去、清掃
ラーチ敷き
ラバーロック棟の解体
かなりしんどかったです(ノ_<)
暑すぎるので麦わら帽子を着用しての作業です
ルーフィングシートを敷いて風で飛ばないように
木材で抑えて撤収致しました
天候の良い日に反対側も同じ工程を行います
30度を超える日が続きますが熱中症に気をつけながら頑張っていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です