君津市 屋根塗装工事

このエントリーをはてなブックマークに追加
君津市にて
台風15号の影響で棟板金と雨樋の部分的な修理をご依頼いただいたお宅になります!屋根の状態もかなり劣化していたので塗装工事をご提案させていただき、こちらもご依頼いただきました!ありがとうございますm(__)m
高圧洗浄、棟板金部分の錆止め塗装、スレート部分の下塗りを行ったところです!
軒裏に隠れている唐草板金もしっかり塗っていきます!
トップを2工程
下塗り1上塗り2の3度塗りになります!
使用した塗料は
日本ペイント
下塗りがファイン浸透シーラー
上塗りがファインパーフェクトベスト
共に硬化剤と混ぜて使用する2液型と呼ばれる塗料になります
屋根は外装の中でも最も過酷な環境になる部分になりますので
桜工務店では1番密着性の良い2液型の塗料を使用しています
現場で量を測って混ぜるので手間はかかりますがその分性能は抜群です◎
もちろん唐草も計3度塗りしています(^-^)
最近は外装工事の投稿が多いですが塗装工事もポリシーを持ってやっていますのでお困りごとがあれば桜工務店にご一報いただければ幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です