富津市 庇改修工事(L型)

このエントリーをはてなブックマークに追加
かなり傷んでしまっている銅板庇の改修工事になります!
ケラバ、軒先の出が少なかったのでケラバ五分、軒先一寸ほど出して合板を取り付け
唐草取付、ルーフィングを敷いていきます
ケラバを作って
流れ側の雨押さえ
隅棟側の雨押さえ
取り付けすると全然複雑そうに見えなくなりますが
板金の重なり部分はピッタリでカットせずに少し残して折り返してわざと隙間を作って後ほどシーリングで埋めます。
隅棟で隠れてしまう部分ですが雨水が侵入しないように考えながら加工しています
作業スペースが30センチほどでなかなか大変ですが仕上げまでもう少し、頑張っていきます!