酒々井町 外構工事(左官・型枠・塗装)

このエントリーをはてなブックマークに追加
今回はこちらの大谷石積みの擁壁をきれいにしていく様子をアップいたします。
工事はすでに終わっているので時系列順に工程を載せていきたいと思います(^-^)
写真はありませんが型枠を組む前に高圧洗浄、ラス網の取り付けを行っております。
横積み部分の型を取るために型枠を吊っています。
型枠を外した後、
横積み部分、壁面部分を左官できれいに成形していきます。
左官が終わって仕上げまで暫く乾燥期間を置きます
しっかり乾燥したら養生してシーラーを塗っていきます。
塗り終わって養生をばらした後です!
今回はヨウヘキコート、擬石調仕上げです。
拡大してみると小さな骨材が入っており塗料には見えない仕上がりになっています!
今回初めて擬石調トップを使用してみましたがかなりかっこいい仕上がりになったので、
これからおすすめしていける商品の一つだと感じました!