富津市 屋根葺き替え工事(下屋)

富津市にて
瓦のズレ止めの為ラバーロックをご注文頂いた現場になります!
しかしお話を伺ってみると室内に雨漏りもあった様子で、瓦をめくって下地を見ると下葺き材がかなり劣化している状態でした。
施主様からも雨漏りしないように直したいとご要望を頂いたので急遽葺き替え工事に切り替えての工事になりました。
まず瓦を下ろします。
次に中に溜まった枯葉や葺き土を土嚢に入れて下ろしていきます。
急遽でしたので足場もないため慎重に作業していきます。
恒例の写真撮り忘れで一気に役物取り付けまで飛びます笑
一応説明すると、
合板12mmを敷き、唐草水切取付、ルーフィングシートを貼り
ケラバ下地を取り付けて加工したけらば水切を取り付けている様子です
写真はありませんが壁際に貫を入れてルーフィングをしっかり立ち上げ固定しています
(壁際からの雨漏り跡があった為)
次は本体取付からの雨押さえ、棟の取り付け
仕上げになります!

木更津市 台風被害 外壁、雨樋、軒天修繕

今回の現場は木更津市になります。
去年の台風の際なにかが飛来してきて外壁に被害を受けたそうです…
一緒にこちらの雨樋、軒天の修繕もご依頼頂きました!
ありがとうございますm(__)m
まずは外壁から!
今回は部分的な修繕をご希望でしたので被害箇所のリブ波を外していきます。
胴縁を足して、
新しいリブ波を取付、各部をシーリング処理しました。
軒天のほうは工程の都合上先に寸法を測ってカット、塗装していきます。
雨樋、軒天取付共に施工中の写真を撮り忘れてしまいましたが…
既存の屋根垂木がかなり弱くなっていたのでインニッサンをカット、キシラデで防腐処理、既存に抱かせてそこに雨樋金具を取り付けました。
軒天も下からビス等を打つと屋根を突き抜けてしまうので細めの材木をカット、塗装して屋根垂木に横から打って施工しました!
次回は瓦の被害箇所等の修繕補強になります。

千葉市 屋根葺き替え工事(切妻)

千葉市中央区にて
切妻屋根の葺き替え工事です!
瓦下ろし〜ルーフィングまでやりました
撮影できたのは瓦下ろしから一部下地を張ったところまでで、
ルーフィング張っているところは撮り忘れてしまいました泣
まだ撮影する習慣がついていないのでこんなこともあります泣
撮影忘れたことに気付き写真を撮りました
仕上げ材が入るまで少し日が空いたのでルーフィングのめくれ防止で貫を取り付けて本日はここまでになります!

市原市 寄棟屋根(L型)葺き替え工事

市原市にて
寄棟屋根の葺き替え工事になります!
瓦下ろしは撮影を忘れていて動画にはありません泣
1番きつい作業なのに…

瓦桟の撤去、
清掃、
合板敷き、
下葺き、
本体取付、
棟の取り付け、
施工後の写真。

の流れで編集してみましたのでお手隙の際に見ていただけたら幸いです。
気温が35℃前後で休憩多めに作業しておりますので、
少し作業スピードが落ちておりますが熱中症予防しっかりで頑張っていきます!
動画には写っていませんが、
下屋根も瓦下ろして下地まで完了しています○

八千代市 葺き替え工事 動画

八千代市にて
goproを手に入れたので動画で撮影してみました!
棟、桟瓦等解体から下地を敷くところまで。
1日目の様子になります!
初めての撮影、動画編集なので拙い部分がありますが、
優しい目で見ていただけると幸いですm(__)m
動画には写っていませんが雨樋の解体と下屋根の瓦解体も進んでおります。

市原市 漆喰壁修繕(下地工事)

市原市にて
漆喰壁(妻側)の修繕工事になります!
上記の画像は下張りまで終わった状態です。
元々あった漆喰壁が浮いていてガバガバの状態だったので、
まず漆喰と下地のモルタル等を解体していきます
解体後
ベニヤが弱くなっていたので
寸法を測ってカット、
9mm合板を張って、
防水紙を張っていきました!
道路側の大きいところも解体して、
ベニヤを取り付けて、
防水紙(フェルト)を張って1番最初の画像と同じです笑
雨、強風の日が続いていてなかなか現場が進んでおりません(>_<)
はやく梅雨明けして欲しいものです…

市原市 漆喰壁修繕

こちらは修繕後の写真になります!
修繕前はこんな感じです
台風で剥がれてしまっていた部分にベニヤで仮養生させていただいておりました!右側の漆喰壁部分は以前他の業者様に修理していただいたようなのですが手で引っ張ると抜けてしまうような状態だったのでまとめて修理させていただきました!
作業中の絵になります
解体、ボード貼り、塗装を追っかけながら効率的に作業させていただきました
全体同じ工法なのでまとまりがあります
せっかくの真壁なのでやはり綺麗に魅せたいです
引きの絵になります
今回は強度を持たせる為にフレキシブルボードを張って塗装仕上げで施工させていただきました^_^

木更津市 屋根葺き替え工事

木更津市にて
前回の続きになります!
残りの瓦を下ろして古いルーフィングシート を撤去、清掃したところです。
所々雨水が侵入していた痕跡が見つけられました
葺き替え工事を提案して正解だったと思います!
今回は少し趣向を変えて桜工務店の工事のクオリティの一例をご紹介します。上記の画像は釘打ち機にて釘打ちを行った一部分になります。墨壺をセットして、、
釘打ちを行った後に墨を打ってみました!
ほぼ真っ直ぐに打てていると思います(^-^)
最近の大工は道具が使えればいいと言われることもありますが、
もちろんその道具に対する練度というものもあります。
良い道具を持っていてもそれをしっかり使えないと宝の持ち腐れになりますからね
勿論ちゃんとした大工さんならみんな出来ることですのでこれが出来るからすごい!というわけではないので誤解はなさらないように願います。
偉そうに言いましたが私は1間(1820mm)合板の縦方向の長さを超えるときは墨を打ってから釘打ちします笑
明日も熱中症に気をつけながら頑張って仕事していきましょう!

木更津市 屋根葺き替え工事

木更津市にて
台風15号で瓦が飛んでしまった屋根の修繕工事になります
シートを剥がしてみると防水シートもなくなってしまっていて大変なことになっていました(>_<)
ラバーロックされていたのですが複数枚を持ち上げる程の強風だったようです汗
当初は瓦が飛んでしまった部分のみの瓦ふきなおしの予定だったのですが、垂木が腐ってしまい釘が効いていない箇所を発見し、嫌な予感がしたのですが、、、
瓦をめくっていると防水紙の重ねしろの部分が収縮により完全になくなって野地板の隙間が丸見えの状態になっておりましたので施主様にご報告させていただき、全面の吹き替え工事をご提案させていただきました
真っ直ぐ落ちてくる雨の際には大丈夫なのですが、風を伴う雨の場合は雨水が登り瓦の裏へ水が回ってしまいますのでこのままではいずれ大掛かりな改修工事が必要になると判断いたしました。
ご了承を頂き半分全て、めくってみるとやはり瓦の飛んでいない部分も野地板の隙間がでてきてしまっていました。
瓦桟、防水紙の撤去、清掃
ラーチ敷き
ラバーロック棟の解体
かなりしんどかったです(ノ_<)
暑すぎるので麦わら帽子を着用しての作業です
ルーフィングシートを敷いて風で飛ばないように
木材で抑えて撤収致しました
天候の良い日に反対側も同じ工程を行います
30度を超える日が続きますが熱中症に気をつけながら頑張っていきたいと思います!