富津市 外壁塗装、雨樋交換、下屋根葺き替え仕上げ後(動画)

富津市にて
外壁塗装の上塗り、雨樋交換、下屋葺き替え後の様子を動画で撮影しました!
最初の方に写っている電気メーターボックスが錆びすぎていて塗装できなかったのが心残りです(>_<)
ですがその他はばっちり塗装できました○
雨樋、屋根もきれいに仕上がっております!
おまけで中塗り作業中に撮影した動画もアップしてみました!

富津市 雨漏り修理 銅板から葺き替え

改修工事中の大雨でこちらの銅板屋根から雨漏りが発生してしまい、急遽改修工事を追加でご依頼いただきました!
まずは銅板をめくっていきます
長手側の解体後
短手側
ルーフィングの劣化が著しいのと、銅板に虫食いのような穴がたくさん空いておりましたのでそちらが雨漏りの原因でした(T_T)
合板を敷いていき、唐草を取り付けます
和風のお家なので裏側は化粧板、屋根垂木が見える状態なので
釘が裏から出てこないようにきっちり垂木に墨を打って合わせて張っていきます
次はルーフィング〜仕上げになります!

富津市 葺き替え工事(仕上げ)

前回の続きになります。
コロニアルをどんどん貼っていきます。
壁水切、けらば、棟
が絡んでいる部分になります。
納め方を考えながらやっていたら暗くなってしまいました泣
翌日、雨押さえを取り付けて
真上に戸袋があるため、棟際は隙間が10センチ程度しかなく
四苦八苦しましたが、なんとか仕上げて工事完了です!

富津市 屋根葺き替え工事(下屋)

富津市にて
瓦のズレ止めの為ラバーロックをご注文頂いた現場になります!
しかしお話を伺ってみると室内に雨漏りもあった様子で、瓦をめくって下地を見ると下葺き材がかなり劣化している状態でした。
施主様からも雨漏りしないように直したいとご要望を頂いたので急遽葺き替え工事に切り替えての工事になりました。
まず瓦を下ろします。
次に中に溜まった枯葉や葺き土を土嚢に入れて下ろしていきます。
急遽でしたので足場もないため慎重に作業していきます。
恒例の写真撮り忘れで一気に役物取り付けまで飛びます笑
一応説明すると、
合板12mmを敷き、唐草水切取付、ルーフィングシートを貼り
ケラバ下地を取り付けて加工したけらば水切を取り付けている様子です
写真はありませんが壁際に貫を入れてルーフィングをしっかり立ち上げ固定しています
(壁際からの雨漏り跡があった為)
次は本体取付からの雨押さえ、棟の取り付け
仕上げになります!

千葉市 屋根葺き替え工事(切妻)

千葉市中央区にて
切妻屋根の葺き替え工事です!
瓦下ろし〜ルーフィングまでやりました
撮影できたのは瓦下ろしから一部下地を張ったところまでで、
ルーフィング張っているところは撮り忘れてしまいました泣
まだ撮影する習慣がついていないのでこんなこともあります泣
撮影忘れたことに気付き写真を撮りました
仕上げ材が入るまで少し日が空いたのでルーフィングのめくれ防止で貫を取り付けて本日はここまでになります!

市原市 寄棟屋根(L型)葺き替え工事

市原市にて
寄棟屋根の葺き替え工事になります!
瓦下ろしは撮影を忘れていて動画にはありません泣
1番きつい作業なのに…

瓦桟の撤去、
清掃、
合板敷き、
下葺き、
本体取付、
棟の取り付け、
施工後の写真。

の流れで編集してみましたのでお手隙の際に見ていただけたら幸いです。
気温が35℃前後で休憩多めに作業しておりますので、
少し作業スピードが落ちておりますが熱中症予防しっかりで頑張っていきます!
動画には写っていませんが、
下屋根も瓦下ろして下地まで完了しています○

八千代市 葺き替え工事 動画

八千代市にて
goproを手に入れたので動画で撮影してみました!
棟、桟瓦等解体から下地を敷くところまで。
1日目の様子になります!
初めての撮影、動画編集なので拙い部分がありますが、
優しい目で見ていただけると幸いですm(__)m
動画には写っていませんが雨樋の解体と下屋根の瓦解体も進んでおります。

木更津市 屋根葺き替え工事

木更津市にて
前回の続きになります!
残りの瓦を下ろして古いルーフィングシート を撤去、清掃したところです。
所々雨水が侵入していた痕跡が見つけられました
葺き替え工事を提案して正解だったと思います!
今回は少し趣向を変えて桜工務店の工事のクオリティの一例をご紹介します。上記の画像は釘打ち機にて釘打ちを行った一部分になります。墨壺をセットして、、
釘打ちを行った後に墨を打ってみました!
ほぼ真っ直ぐに打てていると思います(^-^)
最近の大工は道具が使えればいいと言われることもありますが、
もちろんその道具に対する練度というものもあります。
良い道具を持っていてもそれをしっかり使えないと宝の持ち腐れになりますからね
勿論ちゃんとした大工さんならみんな出来ることですのでこれが出来るからすごい!というわけではないので誤解はなさらないように願います。
偉そうに言いましたが私は1間(1820mm)合板の縦方向の長さを超えるときは墨を打ってから釘打ちします笑
明日も熱中症に気をつけながら頑張って仕事していきましょう!