酒々井町 外構工事(左官・型枠・塗装)

今回はこちらの大谷石積みの擁壁をきれいにしていく様子をアップいたします。
工事はすでに終わっているので時系列順に工程を載せていきたいと思います(^-^)
写真はありませんが型枠を組む前に高圧洗浄、ラス網の取り付けを行っております。
横積み部分の型を取るために型枠を吊っています。
型枠を外した後、
横積み部分、壁面部分を左官できれいに成形していきます。
左官が終わって仕上げまで暫く乾燥期間を置きます
しっかり乾燥したら養生してシーラーを塗っていきます。
塗り終わって養生をばらした後です!
今回はヨウヘキコート、擬石調仕上げです。
拡大してみると小さな骨材が入っており塗料には見えない仕上がりになっています!
今回初めて擬石調トップを使用してみましたがかなりかっこいい仕上がりになったので、
これからおすすめしていける商品の一つだと感じました!

茂原市 基礎補強工事

茂原市にて
以前にもお世話になった施主様のお宅になります!
構造クラックが見受けられたので補強工事をご提案させていただきました。
左官で表面をなだらかにしていきます。
養生後
タックダインはエポキシ樹脂とアラミド繊維を使った補強方法になります。ネタにかなり癖のある建材ですので施工に注意が必要です。
まず下塗り材ps10gを塗布
コンクリート保護材になります
その後ac100Ⅱ(コンクリート強化材)
をコテ塗りして工事完了です!
外の裏側

市原市 漆喰壁下塗り

市原市にて
先日下地工事を終えた現場にて左官屋さんに入って頂き、
下塗りを終えました!
上記の画像は仕上げ手前でございます。
ラス網を貼って、
下塗り、
中塗り、
こちらも中塗りです!
あとは乾燥させてから漆喰での仕上げ作業になります!

今年の梅雨は本当に長くて作業が全く進まずに施主様方にはお待たせしていただいておりまして誠に申し訳ありません。
気持ちの上では小雨でもやりたいのですが、職人の安全や、
施工不良の可能性、養生の限界を考えるとここは耐え忍ぶのが
最適解だと信じて葺き替え工事のほうは着工は致しておりません。
この判断が正しいと信じて梅雨が明けるのを耐えておりますm(__)m

市原市 漆喰壁修繕(下地工事)

市原市にて
漆喰壁(妻側)の修繕工事になります!
上記の画像は下張りまで終わった状態です。
元々あった漆喰壁が浮いていてガバガバの状態だったので、
まず漆喰と下地のモルタル等を解体していきます
解体後
ベニヤが弱くなっていたので
寸法を測ってカット、
9mm合板を張って、
防水紙を張っていきました!
道路側の大きいところも解体して、
ベニヤを取り付けて、
防水紙(フェルト)を張って1番最初の画像と同じです笑
雨、強風の日が続いていてなかなか現場が進んでおりません(>_<)
はやく梅雨明けして欲しいものです…