千葉市中央区 金属サイディング工事(途中経過②)

一階の外壁が終わったので2階に取り掛かっていきます!
まずは役物を加工して取り付けていきます
貼り終わりました!
きれいですね〜○
この換気扇廻りはサイディングより凹んでいて、
電気のケーブルを通すことや画像には写っていませんが左側がかなり狭いことなどもありなかなか手間取りました(泣)
雨水を切る仕掛けはしっかりできたので後ほどシーリングで綺麗に仕上げます!
こちら面は弊社の職人宮崎君の施工です!
なかなか綺麗に仕上がってます(^-^)
完成が見えてきました!

千葉市中央区 金属サイディング工事(途中経過)

前回の続きになります!
大工工事が終わり、サイディング工事に着手いたしました!
役物取り付け、本体の加工取り付けを繰り返していきます
まずは玄関周りの様子
道路側の様子
通信ケーブルなどは一度取り外して再設置していきます
土台周りの様子
白いのは保護テープで全て取り付けてから剥がします
奥のガス管まわりはサイディングが入らないので見切りを入れて、GL鋼板を加工して取り付けます
玄関までの通路横
きれいに納まりました!
出隅カバーは何かぶつけて傷がつくといけないので最後に取り付けます◯
その上の様子
外壁と軒天の取り合いにつける通気見切り縁の加工
我ながら上手くできました笑
明日からは二階の壁に着手します!

千葉市中央区 サイディング工事、シロアリ被害対策

千葉市中央区にて
去年の台風被害により外壁を損傷してしまった為、
外壁の修繕工事を行なっております!
解体して防水紙を貼って胴縁を取り付けいるところ
弱点は板金でカバーしていきます
解体を進めていくとシロアリによって柱、間柱、土台が喰われておりました(T-T)
玄関庇の取り付けが悪く、雨水が侵入していた為
玄関庇の解体とタイルの撤去を行ったところ
やはり柱がかなりやられていました。
この部分はサイディング工事をストップして後ほど補強、防蟻を行います。
その間進めるところは進めていきます!
今回は部分サイディングなので既存との取り合いはお手製の出隅を作って雨漏りしないようにしていきます。
外壁工事は時間と手間がかかりますが仕上がれば印象がガラッと変わって新築みたいに綺麗になるので気合入れて頑張っていきます!

富津市 外壁塗装、雨樋交換、下屋根葺き替え仕上げ後(動画)

富津市にて
外壁塗装の上塗り、雨樋交換、下屋葺き替え後の様子を動画で撮影しました!
最初の方に写っている電気メーターボックスが錆びすぎていて塗装できなかったのが心残りです(>_<)
ですがその他はばっちり塗装できました○
雨樋、屋根もきれいに仕上がっております!
おまけで中塗り作業中に撮影した動画もアップしてみました!

富津市 雨漏り修理 銅板から葺き替え

改修工事中の大雨でこちらの銅板屋根から雨漏りが発生してしまい、急遽改修工事を追加でご依頼いただきました!
まずは銅板をめくっていきます
長手側の解体後
短手側
ルーフィングの劣化が著しいのと、銅板に虫食いのような穴がたくさん空いておりましたのでそちらが雨漏りの原因でした(T_T)
合板を敷いていき、唐草を取り付けます
和風のお家なので裏側は化粧板、屋根垂木が見える状態なので
釘が裏から出てこないようにきっちり垂木に墨を打って合わせて張っていきます
次はルーフィング〜仕上げになります!

富津市 庇改修工事(L型)

かなり傷んでしまっている銅板庇の改修工事になります!
ケラバ、軒先の出が少なかったのでケラバ五分、軒先一寸ほど出して合板を取り付け
唐草取付、ルーフィングを敷いていきます
ケラバを作って
流れ側の雨押さえ
隅棟側の雨押さえ
取り付けすると全然複雑そうに見えなくなりますが
板金の重なり部分はピッタリでカットせずに少し残して折り返してわざと隙間を作って後ほどシーリングで埋めます。
隅棟で隠れてしまう部分ですが雨水が侵入しないように考えながら加工しています
作業スペースが30センチほどでなかなか大変ですが仕上げまでもう少し、頑張っていきます!

富津市 雨樋交換工事

雨樋の交換作業になります!
まずは基準を決めて水糸を張って
水糸に沿って受け金具を取り付けていきます
反対側からもチェック
いい感じなので軒樋つけて集水器、縦樋も取り付けていきます!
ここは庇や桁が飛び出ているので回転エルボで微調整しながら1番綺麗な角度で取り付けました(^-^)
反対側の軒樋、縦樋も完了です!

この隅棟の位置が反り上がっているので通常の雨樋では取り付けできないので
取り付けできる部分は金具を取り付けて、材料を振り分けておいて残りは専用の材料が届いてからの施工になります!

富津市 葺き替え工事(仕上げ)

前回の続きになります。
コロニアルをどんどん貼っていきます。
壁水切、けらば、棟
が絡んでいる部分になります。
納め方を考えながらやっていたら暗くなってしまいました泣
翌日、雨押さえを取り付けて
真上に戸袋があるため、棟際は隙間が10センチ程度しかなく
四苦八苦しましたが、なんとか仕上げて工事完了です!

富津市 屋根葺き替え工事(下屋)

富津市にて
瓦のズレ止めの為ラバーロックをご注文頂いた現場になります!
しかしお話を伺ってみると室内に雨漏りもあった様子で、瓦をめくって下地を見ると下葺き材がかなり劣化している状態でした。
施主様からも雨漏りしないように直したいとご要望を頂いたので急遽葺き替え工事に切り替えての工事になりました。
まず瓦を下ろします。
次に中に溜まった枯葉や葺き土を土嚢に入れて下ろしていきます。
急遽でしたので足場もないため慎重に作業していきます。
恒例の写真撮り忘れで一気に役物取り付けまで飛びます笑
一応説明すると、
合板12mmを敷き、唐草水切取付、ルーフィングシートを貼り
ケラバ下地を取り付けて加工したけらば水切を取り付けている様子です
写真はありませんが壁際に貫を入れてルーフィングをしっかり立ち上げ固定しています
(壁際からの雨漏り跡があった為)
次は本体取付からの雨押さえ、棟の取り付け
仕上げになります!