富津市 葺き替え工事(仕上げ)

前回の続きになります。
コロニアルをどんどん貼っていきます。
壁水切、けらば、棟
が絡んでいる部分になります。
納め方を考えながらやっていたら暗くなってしまいました泣
翌日、雨押さえを取り付けて
真上に戸袋があるため、棟際は隙間が10センチ程度しかなく
四苦八苦しましたが、なんとか仕上げて工事完了です!

富津市 屋根葺き替え工事(下屋)

富津市にて
瓦のズレ止めの為ラバーロックをご注文頂いた現場になります!
しかしお話を伺ってみると室内に雨漏りもあった様子で、瓦をめくって下地を見ると下葺き材がかなり劣化している状態でした。
施主様からも雨漏りしないように直したいとご要望を頂いたので急遽葺き替え工事に切り替えての工事になりました。
まず瓦を下ろします。
次に中に溜まった枯葉や葺き土を土嚢に入れて下ろしていきます。
急遽でしたので足場もないため慎重に作業していきます。
恒例の写真撮り忘れで一気に役物取り付けまで飛びます笑
一応説明すると、
合板12mmを敷き、唐草水切取付、ルーフィングシートを貼り
ケラバ下地を取り付けて加工したけらば水切を取り付けている様子です
写真はありませんが壁際に貫を入れてルーフィングをしっかり立ち上げ固定しています
(壁際からの雨漏り跡があった為)
次は本体取付からの雨押さえ、棟の取り付け
仕上げになります!

市原市 寄棟屋根(L型)葺き替え工事

市原市にて
寄棟屋根の葺き替え工事になります!
瓦下ろしは撮影を忘れていて動画にはありません泣
1番きつい作業なのに…

瓦桟の撤去、
清掃、
合板敷き、
下葺き、
本体取付、
棟の取り付け、
施工後の写真。

の流れで編集してみましたのでお手隙の際に見ていただけたら幸いです。
気温が35℃前後で休憩多めに作業しておりますので、
少し作業スピードが落ちておりますが熱中症予防しっかりで頑張っていきます!
動画には写っていませんが、
下屋根も瓦下ろして下地まで完了しています○

市原市 外壁工事

市原市にて
先日役物も取り付けして、
今日は本体を取り付けしていきます!
測って切って張っての繰り返しです!
和風建築の家なので刻みがかなりありますがどんどん加工していきます
出隅もばっちり決まってます(^_^)
この面と玄関上はむくり屋根だったので屋根との取り合い部分がきれいに見せるのが難しかったですね!
残り1面のところで雨が降りそうになってきましたので撤収いたしました(ノ_<)
完成が近づいてきました、仕上がりが楽しみです!

袖ケ浦市 屋根葺き替え工事③

袖ケ浦市にて
先日下地工事まで終わった現場で板金屋さんに来ていただいて
横暖ルーフsで仕上げていただきました!
壁水切と棟包みの取り合いが綺麗ですね(^-^)
向こう側になりますが棟から見て2段目のケラバ水切が
1段分しっかり外に出ているので雨仕舞も安心です!
写真には写っていませんが雨樋との距離が難しく
どうしようかと悩んでいたところ
唐草を加工して解決していただきました。
施主様も喜んでおられましたありがとうございました!
腕の良い職人さんと仕事させていただくとこちらも精進しなくてはと思いますね
仕上げが終わると見えなくなる下地ですが美しく作っていけるよう切磋琢磨していきます!

市原市 片棟板金工事

本日は塗装屋さんからご依頼頂きまして板金工事をまかせて頂きました!見た目上は問題なさそうに見えますが
下地の木部がかなり劣化していました(>_<)
下地木の取付後の写真を撮り忘れてしまいました(TT)
いきなり仕上げ後に飛びます
ビシッと直線出せました!
ビシッと直角出せました!笑
もう夏が来たかのような気温で汗だらだらでした泣

袖ケ浦市にて 雨漏り修理 屋根葺き替え工事

先日の現場の続きになります!
構造用合板12mmを全体に敷いて不陸の軽減と下地の強化、
こちらはルーフィングを敷いているところです!
横暖ルーフsで仕上げて完成です!
美しいですねー(^-^)
雨樋も高さの関係で交換致しました!
瓦からその他屋根材に葺き替える際は軒先の調整の段階もしくは唐草を取り付けるときに、
雨樋の金具が干渉したり雨樋自体が当たってしまったりすることがあります。
もろもろ解消できるいい唐草をどっかのメーカーさんが作ってくれると嬉しいですね〜!

袖ケ浦市 雨樋交換、屋根葺き替え(小屋根)

袖ケ浦市にて
トイレ上の小屋根の葺き替え工事になります!
小舞、野地板を施工して
ルーフィング敷いて役物、本体を取り付けて
必要箇所の防水シーリングして完了です!
建物のほうの雨樋取付も完了致しました!
残りは足場解体後の波板施工です(^-^)
大雨、強風に負けず頑張っていきます!