市原市 外壁修繕工事

市原市にて
下地工事の様子
裏面
大きめ開口部周り
ここは元々雨押えは付いていなかったのですが、捨谷の立ち上がりがかなり短かったのとサイディングが入らない等の理由で急遽取り付け致しました!
先日の大雨でも雨漏りが発生しなくなったとご報告いただき安心致しました!
サイディングが終わればより防水性能が高まりますのでご期待ください(^-^)

去年の台風以降数え切れないほど千葉県内色々なところで雨漏り修理させていただいております。
原因究明困難な雨漏りや修繕方法でお悩みの方はぜひ桜工務店にご相談ください!

市原市 外壁工事

市原市にて
外壁の改修工事になります!
5年前ほどまだ桜工務店が法人化したばかりの頃に雨樋交換工事でお世話になったお客様でやはり去年の台風で外壁からの雨漏りが発生してしまったので改修工事をご依頼いただきました!
本当にありがとうございますm(__)m
ところどころ木壁が剥がれたり割れたりしてしまっていました(>_<)
雨水の跡がちらほら見られました
調査の結果二階外壁四面のうち三面には防水紙が貼られていない事がわかりましたので全て剥がして直していきます!
防水紙が貼られていなかった3面は断熱材も入っていなかったので急遽買い出しに行くことになりました
防水紙を貼ってしまうと内装の壁を剥がさないと入れられないので今やるのがベストと判断しました
断熱材を入れて(写真を撮り忘れました泣)
防水紙を貼って下地をつけていきます
当初横張りで仕上げる予定だったのですがサッシの歪みが大きいので急遽縦張りに変更いたしました。
縦張り、横張りで下地工事の内容、部材がが変わってくるので
早い段階で気付けて幸いでした(^-^)
明日も引き続き頑張っていきます!

千葉 台風被害 ベランダ修繕工事

君津市にて
本日は台風15号により壁が崩れてしまったベランダの修繕工事になります!
2×4工法で合板が弱っていたために強風に負けてしまった様子です
解体の様子
かなり奥深くまでやられてしまっています…
在来工法でいう梁、桁の部分まで腐ってしまっていました
どう直していくか後日もっと綺麗に撤去して下地の状態を見ながら考えていきます

湿気の多い日本の気候では面材に負荷のかかる2×4工法はやはり合わないのかなと思いますね
地震には強いのでしょうが面材は基本的に湿気に弱いものが多いのでやはり柱バシッと立てて筋交いのほうが頼りになるような気がします!
あくまで個人的な考えですのでご了承ください

千葉 台風被害 外壁、内装工事

袖ケ浦市にて
窓の建て込みが完了しましたので、
サイディングの下地になる胴縁の取り付けを行いました!
北風が強く強風の中の作業でした(T_T)
綺麗に取り付けることができました
室内側の窓枠に合わせてPBを入れ替えました
4枚建側、
2枚建側
後はクロス屋さんにバトンタッチです^_^
仕上げが楽しみです!

千葉 外壁、窓交換工事

木更津市にて
本日は台風15号で壊れた外壁及び窓、出窓の解体作業
を行いました!
1間幅の出窓、1間半の腰窓があったのですが
瓦がぶつかってサッシの変形やガラスが割れてしまっていました。(写真は撮り忘れましたが泣)
窓解体後に次取り付ける窓に合うように
窓周りの微調整を行い、
雨風が入ってこないように防水紙を施工して
暗くなってしまったので店仕舞い致しました(;_;)