富津市 屋根葺き替え工事(下屋)

富津市にて
瓦のズレ止めの為ラバーロックをご注文頂いた現場になります!
しかしお話を伺ってみると室内に雨漏りもあった様子で、瓦をめくって下地を見ると下葺き材がかなり劣化している状態でした。
施主様からも雨漏りしないように直したいとご要望を頂いたので急遽葺き替え工事に切り替えての工事になりました。
まず瓦を下ろします。
次に中に溜まった枯葉や葺き土を土嚢に入れて下ろしていきます。
急遽でしたので足場もないため慎重に作業していきます。
恒例の写真撮り忘れで一気に役物取り付けまで飛びます笑
一応説明すると、
合板12mmを敷き、唐草水切取付、ルーフィングシートを貼り
ケラバ下地を取り付けて加工したけらば水切を取り付けている様子です
写真はありませんが壁際に貫を入れてルーフィングをしっかり立ち上げ固定しています
(壁際からの雨漏り跡があった為)
次は本体取付からの雨押さえ、棟の取り付け
仕上げになります!

市原市 寄棟屋根(L型)葺き替え工事

市原市にて
寄棟屋根の葺き替え工事になります!
瓦下ろしは撮影を忘れていて動画にはありません泣
1番きつい作業なのに…

瓦桟の撤去、
清掃、
合板敷き、
下葺き、
本体取付、
棟の取り付け、
施工後の写真。

の流れで編集してみましたのでお手隙の際に見ていただけたら幸いです。
気温が35℃前後で休憩多めに作業しておりますので、
少し作業スピードが落ちておりますが熱中症予防しっかりで頑張っていきます!
動画には写っていませんが、
下屋根も瓦下ろして下地まで完了しています○

袖ケ浦市 屋根葺き替え工事③

袖ケ浦市にて
先日下地工事まで終わった現場で板金屋さんに来ていただいて
横暖ルーフsで仕上げていただきました!
壁水切と棟包みの取り合いが綺麗ですね(^-^)
向こう側になりますが棟から見て2段目のケラバ水切が
1段分しっかり外に出ているので雨仕舞も安心です!
写真には写っていませんが雨樋との距離が難しく
どうしようかと悩んでいたところ
唐草を加工して解決していただきました。
施主様も喜んでおられましたありがとうございました!
腕の良い職人さんと仕事させていただくとこちらも精進しなくてはと思いますね
仕上げが終わると見えなくなる下地ですが美しく作っていけるよう切磋琢磨していきます!

袖ケ浦市 屋根葺き替え工事

GW明けのお仕事1軒目は葺き替え工事になります!
台風15号の影響で棟が崩れて桟瓦がめくれてしまっていました(>_<)
瓦を半分下ろして、
瓦桟、ルーフィングを撤去、清掃して
ラーチを敷きます
反対側も同じ工程を繰り返して、
ラーチを敷いて、ルーフィングを敷いていって、
下地工事完了です!
反対側からも
来週は下屋の瓦下ろしからスタートになります!(^_^)

袖ケ浦市にて 雨漏り修理 屋根葺き替え工事

先日の現場の続きになります!
構造用合板12mmを全体に敷いて不陸の軽減と下地の強化、
こちらはルーフィングを敷いているところです!
横暖ルーフsで仕上げて完成です!
美しいですねー(^-^)
雨樋も高さの関係で交換致しました!
瓦からその他屋根材に葺き替える際は軒先の調整の段階もしくは唐草を取り付けるときに、
雨樋の金具が干渉したり雨樋自体が当たってしまったりすることがあります。
もろもろ解消できるいい唐草をどっかのメーカーさんが作ってくれると嬉しいですね〜!

市原市 屋根葺き替え工事(切妻)

本日は台風15号で被災されたお家の修繕工事に伺いました!
やはり強風で瓦が飛散したら欠損してしまっていた様です( ; ; )
次は強風に強い金属屋根で屋根を葺き替えます!
ちょっと写真は飛んでしまいますが、
半分瓦を下ろし、杉皮と葺き土の撤去が終わり
明日が天候不良の様なのでブルーシートで養生させていただいてるところになります!
明日天候が良くなることを祈ります(u_u)
まだまだ台風後にご注文いただいた現場で手を出せていないお家がありますので
いち早く安心して暮らせる屋根をご提供できるよう、頑張ります!

袖ケ浦市 屋根葺き替え工事(仕上げ)

先日大工工事が完了して仕上げ工事を行なっていた現場です!
写真では片側見切りが付いてませんが、
もう終わってます(写真をまだ撮ってないので後日予定です)
小倉板金の小倉社長自ら壁水切のシーリング中です!
隠し撮りさせていただきました笑
いつも美しい板金工事を見せていただいていますm(__)m

現在木更津市でも工事を並行して行っていますのでそちらも近々アップ致します!

千葉 台風被害 雨漏り修理

こちらも台風15号の影響で雨漏り被害のお家です
桟瓦は割れ、脱落
棟は漆喰、葺き土がスカスカになって
雁振りは行方不明に泣
ルーフィングも飛んでいました

昨日瓦下ろしを終わらせ、
本日合板敷きさせていただきました
ルーフィングを敷いても台風19号の強さによっては破れて飛んでしまいますので…
ブルーシートをタッカー留め及び桟木でビス留めです
たまにブルーシート等を横方向に留めているのを見かけるのですが、
雨水を受けてビス穴から雨漏りしますので必ず流れ方向に
桟木を留め付けてください
途中まで作業風景を撮っていたのですが、
台風19号に備えてバタバタでほぼ写真を撮れませんでした汗
足場ネットの幕上げ、
まだ修復の済んでいない外壁の養生など、

台風19号が逸れてくれることを祈っております泣