ニュース

建材・副資材の値上がりについて
半導体不足、コロナウィルスの影響について
対応可能工事の拡充について(内装・電気・通信工事)
› 続きを読む

ブログ

塗装のできないスレート屋根、コロニアルNEOを葺き替え工事

施工後の写真①
写真②
写真③
写真④
こちらは施工前のお写真になります
この屋根材は塗装工事をしたとしても、

①細かいクラックが全体に入ってくる
②衝撃等で割れる
③釘周り、クラック部から屋根内部に雨水が侵入

上記の現象が発生するため
カバールーフ、もしくは葺き替え
のみでしか対応ができない屋根材になります

大手ハウスメーカー様でも当時多用されていた商品になるため
これから増えてくる内容の工事になると思われます
よく見ると細かいクラックが全体に発生しています

カバールーフ、葺き替え工事などの屋根工事は桜工務店が最も得意としている工事に一つになります!

上記屋根材を使用している、しているかもしれないので不安…

お気軽にご相談ください(^_^)

| カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

カバールーフからの雨漏りを葺き替え工事で修理しました!

立て平葺きに葺き替え後の様子
元々はコロニアルの上から横葺きの金属屋根でカバーしてありましたが、塗装をきっかけに雨漏りしたとの事で、
金属をめくって、下のコロニアルもめくって、
下地をして新たにルーフィングを敷き直して、雨漏りに1番強い立て平金属屋根で葺き替えさせていただきました!
下屋根も葺き替え済み
かなり屋根と屋根の間に水が回っていました
下地からきれいにやってます

千葉で雨漏り修理でしたら施工経験豊富な桜工務店にご相談ください!

カバールーフ、葺き替え、横葺き、立葺き、コロニアル葺き、瓦葺き、なんでも対応できます(^-^)

千葉043-441-7111