ニュース

建材・副資材の値上がりについて
半導体不足、コロナウィルスの影響について
対応可能工事の拡充について(内装・電気・通信工事)
› 続きを読む

ブログ

品川区にて床が冷たいとの事で床下断熱リフォームを施工させて頂きました

工事完了後の写真を撮り忘れた為、桜工務店のInstagramストーリーよりスクショしたものになっておりますm(__)m
施工中
本来は床張り前にスタイロなどを入れますが、
今回はリフォームになりますのでアクリアを入れて受け桟で留めていきます
施工前
根太の間に何も入っていません
これではフローリングが冷たいのは納得ですね…

今回は品川事務所から徒歩15分の現場でした、
またよろしくお願いいたします。

在来タイル風呂からユニットバスは交換、腐っていた木部を交換しました

こちらは完成後の写真になります。
桜工務店の施工はこのアクセントパネルが多いですね笑
TOTOさんで1番人気みたいです!
外壁側は窓周りからの雨漏りと既存の給水管からの水漏れで腐食が酷かったためきれいに組み直しました
新たにサッシを取り付け、断熱材を施工して
額縁取付、同じく腐っていた床を交換して
PB張り、等々
給湯器を古かったので新しいものに交換
給水管、給湯管もすべて入替しました!
サッシ周りをモルタル左官して
あとは塗装で仕上げるのみです!

施工担当 安住、廣瀬

数年前に塗ったお客様のお隣様から外壁、屋根の塗装を御依頼いただきました

タイトルの通りです!
数年前に外壁塗装をさせて頂いたお隣様から屋根と外壁の塗装をご依頼頂きました、ありがとうございます
門扉の周りは塗装が難しい状態だったためジョリパッドを施工中ですので後日アップします
年末だったのでバタバタしてしまい施行中の写真がどこかにいってしまいました泣
雨樋と破風もきれいに塗らせて頂きました(^-^)

施工担当 安住、廣瀬、高津

雨漏り修理、他で無理なら桜工務店へ。難しい工事でしたがしっかり直しました!

こちらは工事後の様子

何件か雨漏り修理を頼んだらしいのですが、1社にはできないと断られ、2社は止める事ができなかったという現場です

増改築接合部分からの雨漏りで構造に問題のあるタイプでしたので納まりを考えるのに難儀しました。
雨漏り箇所はここ
板金一枚で防水してあり、
ルーフィングどころか下地すらない状態でした
破風や瓦など下地の造作の邪魔になるものを取り外し、下地を作り合板を施行します
軒桁を切り欠き隙間を作り、ルーフィングを施工
向こう側の屋根壁取合い流れ方向も痛んでいたので瓦をめくってルーフィング敷き直し
捨て板金も交換し、
しっかり奥で立ち上げ
下地の不陸調整、防水紙、胴縁取付
瓦を葺き直し、金属サイディング施工
軒天下地で隠れますが、桁周りはしっかり切り欠きして納めます
破風取付、軒天下地造作
破風、塗装、軒天取付
1番の難所!
屋根下地を作った部分の軒先がこちら側の軒天内部になってしまうので
板金造作、特殊納まり
軒天下地も写真撮り忘れましたがピッタリ加工して軒天納め
そして紐丸6段を積み直して完成です

この工事内容は全て桜工務店自社工事で施工させていただきました。

技術力、施工力が自慢の桜工務店ですので、
他の業者に断られてしまった、
やってもらったが直らない

そんな時はぜひ桜工務店にご連絡ください!
施行担当・安住

(株)ライズ 桜工務店
東京 東京都品川区西大井2-6-8
03-6451-8309
千葉 千葉県千葉市中央区本町1-1-2 2階
043-441-7111

お気軽にお問い合わせください!

複数社が修理したけど止められなかった雨漏りの修理をしていきます

珍しい破風から侵入しての雨漏りです
有り難いことにリピートの施主様になります、心より感謝申し上げます。
こちらの棟は私が積ませて頂いたのですが、
板金の上に乗っかっている為
(板金が浮かないよう抑えの意味も有)
棟を3分ほどカットしてめくりました。
まさかの空洞でした
この納まり方は予想外だったので一瞬頭に?マークが浮かびましたが、室内の天井が見えましたのでびっくりしました。
間柱の小口も見えています
写真は撮れなかったのですが、雨漏り調査にきた他の業者様が開けた点検口が見えましたので
雨漏りポイントで間違いないでしょう。

ここからどう直すか、腕の見せ所です!

千葉市にて部分的に崩れてしまった棟の瓦工事を行いました

工事完了後
工事前
一部瓦がなくなってしまっていました(T_T)
ダメになっている部分を撤去し、半端瓦を調整
漆喰を積んで熨斗瓦を銅線で緊結しながら積んでいきます
雁振まで積んだらしっかり緊結して、
鬼瓦の首周りを漆喰で巻いて完了です!

桜工務店では屋根工事一式
(瓦・板金・スレート)
自社工事にて対応可能です

小さなお困りごとでも対応いたしますのでぜひお気軽にご相談下さい(^_^)

(株)ライズ 桜工務店
東京 品川区西大井2-6-8 電話03-6451-8309
千葉 千葉市中央区本町1-1-2 丸三本町ビル2階 電話043-441-7111

市原市にて築30年、棟取り直し、瓦工事になります!

上の写真は工事後になります!
中の土がカラカラになってしまい漆喰がポロポロ溢れて棟瓦がずれてきていました。
古い土、漆喰はしっかり撤去してください。
既存の漆喰の上から塗る人がたまにいますが意味はありませんのでお気をつけください
今回は耐震工法(ガイドライン工法)での取り直しなので棟金具、木を入れてシルガードを積みます
完成したらこうなります
漆喰がきれいに映えています
2階の棟もしっかり取り直しをして完成です

桜工務店では瓦工事一式自社対応可能です
本施工は
社長・安住
職人・廣瀬
が施工いたしました!

ぜひ瓦でお困りごとがありましたら桜工務店まで
電話 043-441-7111
メール ryu3122@gmail.com

までお問い合わせください(^_^)

市原市にて経年劣化で剥がれてきた漆喰の塗り替え工事をさせて頂きました

施工後の様子
施工前の様子
全体的に黒ずんでいて、部分的に棟の中の土が溢れてきている状態でした。
施工後、下から見上げた様子①
下から見上げた様子②

しっかりと熨斗の裏・桟瓦の山の細い部分まで塗っているので白が際立ってきれいにできました!

桜工務店では屋根工事全般(瓦・金属・スレート・シングル等)自社施工で対応できますのでぜひお困り事がありましたらお問合せください(^_^)

東京03-6451-8309

千葉043-441-7111